Nerisajiとは?

Atsuya Okuda 11 August 2020

Sajiは漢字で薩慈
その他に薩字、もしくは佐字、沙志、些志などとも書かれる。
九州博多一朝軒が伝えた鈴法であり、久留米の虚無僧寺林棲軒の鈴慕も、この鈴法から生まれたものといわれている。
薩慈の文字は、一曲を己に徹すると共に、他もまた之を済度する。
これは菩薩が音で慈悲を示し、苦海にある衆生を済(すく)い出す。
その大乗精神を現はそうとして大菩薩ともいわれ、練りに練りこんだ最も難苦な曲から
練薩慈Neri−saji
といわれる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *